当事務所においては、玄関を入ったところから館内側を除菌エリアに指定し、徹底した除菌に努めております。そのためのルールとして、

 

  • 所員は入館したら、1F除菌ルームに直行し、手洗い消毒の上執務に就きます。

 

  • ご相談者は入館したら、ホールにてアルコール消毒をした上で、エレベーターにて面談室へ案内されます。
  • 面談室においては、面談前後に部屋の換気と次亜塩素酸による消毒清掃をしております。
  • 面談室は18畳~24畳の広さがあり、面談中は次亜塩素酸水を噴霧して除菌しております。
  • ご相談者のテーブルとイス及びひじ掛けには透明ビニールシートを敷き、相談後はシートを廃棄し、相談者ごとに新しいシートと交換しておりますので、面談中手が触れる場所はすべて除菌が施されております。

  • テーブルの奥行は1.5m前後ありますので人と人との間は、2m近く離れております。テーブル中央には、透明アクリル板を置いて、弁護士と相談者間の飛沫感染を防止しております。

 

  • 面談中は、皆様の安全のため、弁護士はマスクを着用させていただきますので、ご相談者もマスク着用でお願いします。
  • お茶の提供は、当面控えさせていただきますので、ご理解ください。

 

今後も情勢を見ながら、感染防止に努めてまいります。